2008年11月05日

Trattoria Tornavento(イタリア料理)

西麻布交差点に程近いイタリア料理のお店「トルナヴェント」でディナーをしてきました。

交差点には近いのですが、路地を入っていった静かな住宅街にただずんでいます。

この日は白トリュフのパスタがどうしても食べたくておうかがいいたしました。いただいたのは、

・バーニャカウダ
こちらはピエモンテ料理。アンチョビのソースが非常においしかったです。
・シーフードのフリット
天ぷらもいいですが、おいしいフリットは非常にワインにあいます。こちらのフリットは非常に好みでした。
・ポルチーニのタヤリン
・白トリュフのタヤリン
タヤリンは、ペエモンテの伝統的な手打ちパスタとのことで、カッペリーニとまではいかないまでもかなり極細でした。細麺好きとしてはうれしい。それにしても目の前でシャカシャカ白トリュフを削っていただくのは本当に至福の瞬間です。最高の香りがただよって、ただひたすら満足でした。
・バスク豚の炭火焼
実はこの日の目当ては白トリュフだったのですが、一番感動したのはこのバスク豚でした。すっごいおいしくって、脂もすべておいしくいただけちゃいました。また食べたい!

自家製のパンもおいしかったですし、お店のこじんまりとした雰囲気も好みでした。お料理本当においしかったなー。

店名:Trattoria Tornavento
住所:東京都港区西麻布3-21-14 覚張ビルB1F
HP:http://www.tornavento.jp/index.htm
カード:可
お気に入り度:★★★


posted by オッティモ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 麻布十番・六本木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

西麻布 隠れ家のようなイタリアン Tornavento(トルナヴェント)
Excerpt: 西麻布の交差点から少し六本木に戻ったところに、ひっそりあるイタリアン 「トルナヴェント」。
Weblog: 東京グルメ散策日記
Tracked: 2008-11-12 00:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。